ご挨拶

「宇宙の始まり」、「地球の誕生」、「生命の起源」という人類普遍の問いに対して、理学の広い分野の学際研究が盛んに行われ、近年それらの理解が大きく進みつつあります。

このプログラムでは、学生は既存の研究分野で確固たる強みに加え、異分野融合型の研究テーマを自ら発掘・実行する力を身につけます。

様々な分野の学生が集まり、共通の問いに対してそれぞれの分野で培われた概念や技術を使ってアプローチするほか、理工連携体制のもと、産業への応用を意識したプログラムも提供します。

私たちが学際教育と並んで重視しているのは、「集団の中で議論する能力」と「研究プロポーザルの作成能力」の向上です。このプログラムの特別演習では、異なる分野の学生数名でチームを組んで、2日間議論します。その議論の中から、共同研究テーマを見つけ出してもらいます。また、Qualifying ExaminationやFinal Examinationでは、自分の研究分野とは違う内容の研究プロポーザルを提出してもらい、その内容について討論を行います。

このプログラムでの学際研究は、天文学、惑星科学、地球科学、物理学、化学、生物学、宇宙工学など、様々な分野にわたっています。まだ誰もみたことのない世界をみなさんと切り拓いていきたいと思っています。

プログラムコーディネーター

廣瀬敬